伊東整体理論(自律神経失調症の整体)

自律神経失調症の整体(めまい・肩こり・腰痛・頭痛・胃痛・不眠)

内臓の活動、呼吸、体温など、人間の生命活動のほとんどを調整する自律神経。

人間の生命活動の基本的な部分をコントロールしている自律神経は高度に発達した生命維持システムです。

間脳の視床に最高中枢を持ち、交感神経と副交感神経という二系統がそれぞれに牽制しあい、バランスをとりあって、複雑な環境に対する生体の高度な適応を可能にしています。

交感神経・副交感神経概説

自律神経の図

交感神経は主に起床時に優位に立っており、心拍の増加、血圧の上昇、血糖値の上昇などが起こります。

副交感神経は主に睡眠時に優位に立っており、消化器系の内臓活動、代謝活動が活発になります。

一般には交感神経が活動的であり副交感神経が休息的というイメージを持っていると思いますが、役割の違いであって、どちらも神経の興奮によって生体の活動を促していることには変わりありません。

交感・副交感どちらも”優位に立つだけ”であって完全に停止することはありません。

その働きは常に微妙な拮抗の上に成り立っています。

例えば、運動中には”交感神経”が優位に立っていますが、発汗などの”副交感神経”による代謝は〜抑えられてはいますが〜運動中にも常に行われています。

運動が終了し、交感神経の活動が低下すると共に副交感神経が優位になり、発汗などの代謝活動はピークになります。

運動中の体温の上昇、血糖の上昇、血圧の上昇、心拍の上昇、呼吸数の増加は運動が終了して副交感神経が高まってくるとともに低下していきます。

その代わり、代謝の増加、消化器の蠕動運動の増加、膵臓、肝臓、胃などからの消化液分泌の増加などが見られるようになります。

これらの移行がスムーズにいかなくなると自律神経失調の症状が現れてくることになります。

自律神経失調症の症状と分類 | 仙台市 伊東鍼灸整骨院

 

自律神経失調症の主な症状特に原因が不明であるのに、慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感などが何日も続く、いわゆる自律神経失調症といわれるものです。

また、そのような肉体的症状にともなって、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じるなどの精神的な症状も起こってきます。

他にも人それぞれの特異な症状が出る場合もあります。

医学的には4つの分類に分かれています。

本態性自律神経失調症

子供の頃からの、元々持っている体質に原因があります。

自律神経の調節機能が乱れやすい体質のタイプです。

体力に自信がない虚弱体質の人や、低血圧の人に多く見られます。

病院で検査をしても特に異常が見つかりません。

日常生活のストレスもあまり関係しません。

このタイプの人は体質そのものに原因があります。

体質を改善するために、食事、睡眠、運動、休息などの生活習慣を見直していくとよいでしょう。

神経症型自律神経失調症

心理的な影響が強いタイプです。

自分の体調の変化に非常に敏感で、少しの精神的ストレスでも体調をくずしてしまいます。

感受性が過敏なため、精神状態に左右されやすいタイプです。

感情の移り変わりが体に症状として現れます。

心身症型自律神経失調症

日常生活のストレスが原因です。心と体の両面に症状があらわれます。

自律神経失調症の中で、もっとも多いタイプです。

几帳両で努力家のまじめな性格の人がなりやすいです。

抑うつ型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症がさらに進行するとこのタイプになります。

やる気が起きない、気分がどんより沈んでいる、といった「うつ症状」が見られます。

肉体的にも、頭痛、微熱、だるさ、食欲がない、不眠などの症状があらわれます。

身体の症状の陰に精神的なうつも隠れているのですが、病院へ行つても、身体症状を改善するための対症療法しか受けられず、長い間、不快な症状に苦しむ人が多いようです。

几帳面な性格や、完全主義のタイプが陥りやすいです。

しかし、この上記の分類はあまり意味を為さないものです。

表面に現れた症状のみを語るだけです。

これは「薬を処方するためだけに作られた分類」です。

自律神経失調の原因と伊東鍼灸整骨院での整体治療

慢性的ストレスが原因です。

現代生活は生体にとってストレスの連続です。

文明の発展と動物本来の本能や環境適応能力は本来相入れるものではありません。

高度な文明システムが人類が経験したことのない種類のストレスを量産することになったのです。

餓えのない生活、頭脳の比重が高い生活、移動に肉体的労力を伴わない生活、温度が一定の生活、太陽の活動を超えて光が溢れる生活、想定される以上の化学物質が身体の中に送り込まれる生活、筋力の低下によって歪んだ骨格の生活。

全てがストレスなのです。

そう、ストレスとは心理的なものだけではありません、むしろ心理的なものは様々あるストレスの結果なのかもしれません。

ストレスの種類 | 仙台市若林区 伊東鍼灸整骨院

上記に挙げたストレスをまとめてみましょう。

  • 心理的なストレス
  • 肉体疲労のストレス
  • 化学物質、過食による内臓の疲れのストレス
  • 身体の歪みによるストレス

これらが複合して自律神経にとって過酷な状況を作り出しています。

人それぞれに許容範囲があります。

それは性格、肉体的な状況が絡んできますので、同じ環境にあっても自律神経失調が発現する人としない人がいます。

しかし程度の差はあれど、慢性的な状態はもちろん突発的になんらかの要素が突出した際などに身体に現れてきます。

身体の歪みのストレスを取り去ることで他のストレスも低下

自律神経は肉体からのフィードバックで調整されるのです

身体について自律神経は肉体からのフィードバックを受けることで常に変動しています。

酸素の分圧、温度、血液の状態、筋肉の緊張、瞳孔からの光の強さなどの情報を得て命令を出しています。

このフィードバックが失調の原因となるのはなんとも皮肉な話ですが、逆に肉体を整えるということは自分の意思ではコントロール不能である自律神経を調整できるということでもあるわけです。

昭和初期の小説で夢野久作が筆の「ドグラマグラ」という奇譚小説があります。

これは一つの小説の中に論文が二つも三つも入っている大長編なのですが、「アンポンタンポカン君」(探偵兼脳髄博士)という妄想の登場人物がその演説で訴えているテーゼに「脳髄は物を考える処に非ず」というものがあります。

ポカン君は「脳髄とは情報の交換器に過ぎない」といいます。全身の何十兆個の細胞がそれぞれに考え、情報を交換しあっている、脳髄とはその交換器に過ぎないのだと。

 

”「われわれが常住不断に意識しているところのアラユル欲望、感情、意志、記憶、判断、信念なぞいうものの一切合財は、われわれの全身三十兆の細胞の一粒一粒ごとに、絶対の平等さで、おんなじように籠っているのだ」”
”脳髄とは、細胞の意識や感覚を反射交感する仲介機能を持つに過ぎない。”

 

これはあくまで小説的発想で全てが事実ではありませんが、人間の肉体、そしてその存在全体というものにおいての「一面の真実」を語っています。

AとBが電話をしていたとして、最も重要な「会話の内容」を考えているのはその電話をつないでいる交換手ではありませんよね。

例えば、「腸は脳と相関関係にある第二の脳」であると言われてきました。

そして昨今では「皮膚細胞の自律性」の詳細が分かってくるにつれて「皮膚は第三の脳である」と言われています。

皮膚は「脳の命令を受けず」にみずからを修復しています。

「考える皮膚」という発想です。続いてポカン君は脳髄の反射作用のきまりを論じます。

 

”・脳髄から反射交感された情報は、それが真実でなくとも真実として記憶する。→「泥棒の入った夢を見て、大声をあげて家中を呼び起こす」
・脳髄から反射交感されなかった情報は、実際に行ったといえども認知しない。→寝ぼけてした自分の行為に記憶がない。
・脳髄の反射交感作用が故障した場合、脳髄を仲介する事なく、細胞同士で反射交感する。
→脳髄によってコントロールされていた反射交感作用が、細胞同士直接行われる事で、正常な反射交感作用がなされなくなる。”

 

実はポカン君はこのモデルで「精神疾患が起こるメカニズム」を論じているのですが、これはまるで「自律神経失調が起こるメカニズム」を論じているかのようです。

自律神経は我々が考えるようには世界や環境をを理解してくれていないようなのです。

その我々の理性(社会的な欲望)と本来的な「肉体の声」は少し差異があるのです。

身体の歪みは脳髄に間違った信号を延々と送り続けています。

しかし社会的な理性がそれを無かったことにします。

しかし、それによって混乱した脳は間違った命令を出します。

ここから悪循環が始まります。

逃れるには、その混乱の螺旋構造をどこかで断ち切らなければなりません。

 

まずは仙台市若林区の伊東鍼灸整骨院で身体を整えましょう

伊東鍼灸整骨院は整体療術院として、あくまで身体を整えて心をノックします。

最初から心を弄ることを第一としません。

最初から脳を弄ることを第一としません。

患者さんは様々な立場で、様々な環境で、様々な肉体を持って日々戦っています。

身体を整えた結果として信頼をしてくださって、余計な「心の癖」や「軛」からの解放のお助けになることが理想です。

最初から「怪力乱神」を語りません。

もちろん、この世界は奇跡と神秘に満ちていますから、そういった不思議な力は存在します、そしてその不可思議なもので引き起こされた問題は、不可思議な力をぶつけるのが有効な時もあります。

しかし、まずは身体を整えることから始めましょう。

当院にはそれを受け止める経験と裏付ける実績があります。

質の良い睡眠が自律神経のバランスを取り戻す第一歩

自然の中でリラックス写真伊東鍼灸整骨院で施術を受けた日は久しぶりに熟睡できたと皆さんおっしゃいます。

時には深く眠すぎてしまい翌日に怠さが出てしまうこともありますが、まずは質の良い睡眠を取り戻さなければ何も始まりません。

刺激を失った肉体に適度な刺激を与えて根本から疲労を取り去るのが現代社会の整体の役割であると思っています。

そういった意味で、自分を過度に甘やかしてはいけません。

適度な刺激を与えてバランスを取り戻しましょう。

自分の歪んだ欲望(それを恐れといいます)で肉体の声を無視していませんか。

恐れないで、諦めないで、伊東鍼灸整骨院にご相談ください。

症例 | 仙台市若林区 伊東鍼灸整骨院

  • 仙台市若林区 20代男性 体のだるさ

    20代男性

    イライラすることが多く、体も怠い。
    家族に当たってしまうこともしばしばで悩んでいるという。
    前頭部がモヤモヤとし頭も上手く働いていない感じがするという。
    望診のみで肝経の流れに問題があると推察、問診にて確認すると目の疲れも酷いとおっしゃる。
    おそらく睡眠にも問題があるだろう。
    自律神経はフィードバックがあるので一度リセットをする必要がある。
    脊柱起立筋の過緊張、頸椎1番、胸椎7番の調整。吸い玉、鍼灸を総合的に施す。
    まだ若いし体の気力も衰えていないのでこれでスッキリするだろうと説明して終了。
    2回目の受診の際、
    「施術終了後は半信半疑であったが、翌朝は久々の熟睡感」
    「体の不要な力が抜けてイライラがなく過ごせた」
    と生き生きとお話しされたので一安心であった。
    心療内科などへの安易な受診だけは避けてほしい。
    薬を飲むとどんどん本来の治癒力が失われていくからである。
    医師会会長の「精神医療は牧畜である」との言葉は真実だ。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

患者さんの声 | 仙台市若林区 伊東鍼灸整骨院

  • 仙台市若林区 50代 女性 A.Fさん
    治療に対する熱心な姿勢、伊東先生に出逢えたことは希望の光 

    仙台市若林区 50代 女性 肩こり 腰痛 自律神経失調

    一年前に肩を痛めてからお世話になっております。50肩は完治し、現在は更年期障害のせいか、冷え、肩こり、腰痛などで通院しています。
    整形外科や接骨院では体験できない治療満載で、大変助かっております。
    吸い玉、鍼、灸、低周波中周波、骨盤矯正、温机などの設備のすごさに、いつも圧倒されます。
    辛い症状を楽にさせたいという先生、奥様の熱心な姿勢に感謝の思いと、伊東院に出逢えたことは希望の光が(大げさなようですが真面目です)持てるようになりました。
    これからもよろしくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区 女性 30代 M.Wさん
    慢性的な疲労感や様々な愁訴が解消しました!

    仙台市若林区 女性 30代 M.Wさん 自律神経失調症 腰痛 

    産後の睡眠不足と立ち仕事のフルタイム勤務の頃、腰や足の痛み、また全身の倦怠感がひどく、こちらに通い始めました。
    初めに先生がじっくりとカウンセリングしてくださって、それだけでもとても安心感が得られたのを覚えています。
    その後、あらゆる治療をして頂いた結果、身体の不調は驚くほど改善し、それによって日々の仕事に対する不安も払拭されました。
    現在はアレルギーを発症してしまい、蕁麻疹に悩まされておりますが、先生から食生活やお薬のアドバイスを受けております。
    本当に親身にどんことにも対応してくださる治療院に心から感謝しております。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区 30代 女性 T.Tさん
    他の病院や整体では治らなかっためまいが一回の施術で驚くほど改善

    仙台市若林区 30代 女性 T.Tさん めまい 自律神経失調 仙台市若林区 30代 女性 T.Tさん めまい 頭痛 自律神経失調

    2ヶ月半前から突然ガクンと落ちるようなめまいが始まり、それからふわふわした、グラつくようなめまいが続きました。しばらく他の整体や病院にも通いましたがあまり良くならず、ネットで探してこちらに通い始めました。1回目からだいぶ過ごしやすくなったと思います。長雨もあり調子が悪いと感じることもありましたが、回を重ねるごとに良くなっている事を実感しています。
    先生は体のこと食事のこと、とにかく様々なことに知識が深く、特にグルテンフリー食を勧めていただいたことは、私にとってとても有難いことでした。めまいだけでなく、辛い症状を抱えている方に是非お勧めしたいと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市太白区 50代 女性 K.Oさん
    肩こり腰痛だけでは無く血液検査の数値も改善!

    仙台市太白区 50代 女性 K.Oさん 肩 腰痛 血液検査の数値も改善!

    首から背中、右腰の痛みを2年ほど抱え、その他の不調と健康診断での数値に問題が出始め、こちらの伊東鍼灸整骨院へデビューとなりました。
    初診は身体の構造や機能を説明して頂き安心して治療に進むことができました。施術中は知識豊富な先生と奥さんに癒され、時にアドバイスを頂き、生活の中に根付いています。
    体も心もダメージを受けているので、こちらでケアしていただいておりますが、おかげ様で、吸い玉の後も紫色だらけでしたが今では薄い箇所が増え、数値も改善されています。今後もどうぞよろしくお願い致します。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区 30代 女性 Y.Kさん
    四肢の冷え性が楽になり冷房も平気に!

    仙台市若林区 30代 女性 Y.Kさん 四肢の冷えと痛み 頭痛 肩こり めまい

    整骨院がマンションの一階では無く最上階の一室にあるという時点でとても個性的。ドアを開けると非日常な雰囲気とお灸の香りが漂う秘密基地がありました。
    治療を受ける部屋はほぼプライベートな空間で安心して話せます。また、静かに治療を受けたい方は話さなくても大丈夫です。
    何かお願いしたい事があっても、スタッフがお二人だけなので周知徹底していただける事も非常にありがたいです。
    コツコツ通ううちに、病院では解決しなかった四肢の冷えと痛みの症状が緩和され、冷房の効いた場所にいるのもあまり辛く無くなりました。
    「継続は力なり」を実感できる治療を受けられると思います。
    私の予約が取りづらくなるので周囲には秘密にしたいのですが、なぜか人に紹介したくなる不思議な魅力があります。
    これはきっとお二人の人徳でしょう(笑)

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区女性 M.Yさん
    自律神経失調症 体のだるさが楽になりました!

    仙台市若林区 30代 女性 M.Tさん パニック障害 めまい 肩こり 自律神経失調 仙台市若林区 30代 女性 M.Tさん パニック障害 めまい 肩こり 自律神経失調

    元々パニック障害を患っておりまして常に体全体のこわばり、だるい、重いなど様々な不調がありました。こちらでお世話になってからは体がとても楽になっております。こちらの先生方は沢山の知識をお持ちになっており、症状に応じて的確なアドバイスを頂いたり、不安なことなど相談させていただくことが多いのですが、いつも真剣に丁寧に、何より患者さんの事を一番に考えてくれています。
    これからもよろしくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。