骨盤矯正の整体について

骨盤の歪みは女性のほとんどの愁訴の原因といっても過言ではありません

【本当の骨盤矯正】を受けてみてください。

骨盤の歪みは様々な原因で起こります。

人類が二足で歩行し始めた時からの悩みといってもいいでしょう。

骨盤は腹膜に包まれた腹腔内臓の支えであると共に骨盤の内部にある骨盤内臓を保護したり左右のバランスをとったりしています。

骨盤の過剰な開きや左右のズレ、捻れは上記の内臓全般の働きを阻害します。

また特に女性ホルモンを分泌するホルモン標的器官に対する影響は非常に大きいものです。

伊東鍼灸整骨院では整体の基本治療に【骨盤矯正】が入っております。

全ての愁訴に対して骨盤の矯正を行っています。

特に産後の骨盤矯正は非常に重要なものです。

妊娠中に停止していたエストロゲンの分泌が再開し、ピークとなります。

妊娠の体力回復や腹筋の回復に欠かせないものですが骨盤の歪みがあると効果が半減してしまいます。

思春期にも匹敵するエストロゲンのピークを最大に活かすためにもしっかりとした骨盤の矯正が必要です。

特に帝王切開でご出産された方は必須です。

骨盤は体の中心、筋骨格系の起点となるのが骨盤です。

骨盤は体の中心

筋骨格系の起点となるのが骨盤です。

骨盤のイラスト

少し解剖学のお勉強をされた方ならご存知かと思いますが、筋肉には「起始」と「停止」があります。

水平方向では背骨に近い方が「起始」、遠い方が「停止」です。

例えば腕の力こぶの筋肉(上腕二頭筋)の「起始」は背骨に近い肩甲骨の関節上結節で、停止は前腕の橈骨粗面という場所になります。

しかし筋肉には縦方向に垂直に走っているものもあります。そのような背骨と平行に走っている筋肉については、骨盤に近い方が「起始」となり遠い方が「停止」となります。

全身の筋肉は実は奥底の部分で全て繋がっています(閉鎖的筋肉連結といいます)。

骨盤は筋肉系の中心なのです。

全ての筋肉は骨盤から始まるといってもいいでしょう。

その歪み、ズレは全身の筋骨格系にじわじわと影響を与えていきます。

その筋肉の歪みは自律神経系統のフィードバックや筋紡錘、腱紡錘などのセンサーを通じて脳にまで影響を与えていくのです。

骨盤の歪みは女性のほとんどの愁訴の原因といっても過言ではありません

オキシトシンの分泌による子宮体収縮と疼痛

歪んだ骨盤図のように子宮は骨盤にぶら下がっています。

子宮体の内部は受精卵のベッド用に積み重ねられた子宮内膜に覆われています。

間脳の脳下垂体後葉から出るオキシトシンにより子宮体が収縮して血管が閉じ、血液を得られなくなった子宮内膜が脱落します。

これが月経の物理的なメカニズムとなります。

この一連の流れがスムーズに行われるためには子宮の位置が左右対称である必要があります。

しかしこれは厳密なものではありません。

あくまで一定の範囲内の最低限の対称性が確保できていればいいのです。

しかしその「範囲を逸脱した左右非対称」があると下腹部の疼痛、腰痛などの月経痛がひどくなってくるのです。

オキシトシン分泌の悪循環

オキシトシンの命令で子宮体が縮んだ際、収縮運動の支点である骨盤が歪んでいると、子宮全体が均等に収縮しません。

そのせいで内膜が剥がれ落ちることの出来ない場所が残ります。

その状況がフィードバックされた脳は再度オキシトシンを出して子宮体を収縮させようとします。

一回目の収縮で縮んだところはもう縮むことはできませんよね。

また歪みのせいで縮むことが出来ない場所はさらに伸ばされてしまいます。

下腹部の重さや痛みはこれが原因なんですね。さらにこの悪循環が続くと子宮が骨盤を内側に引っ張る力が強くなりすぎてしまい、骨盤が不安定になってきます。

ただでさえ歪んだ骨盤ですからそれ自体の痛みもあります。その様な不安定な骨盤を安定させようと腰の筋肉群も硬く緊張状態になります。生理時の腰痛はこのためです。

もうひとつ、オキシトシンには攻撃性を高めるという作用もあります。

生理前や生理時の「イライラ」「焦り」などの感情もこれで納得です。

また他のホルモン分泌にも影響を与えますので頭痛や体のだるさなど骨盤の歪みの作り出す愁訴は数多あります。

妊娠、出産は最大の美容法 | 仙台市若林区 青葉区 伊東鍼灸整骨院

出産後にピークに達する若返りホルモン【エストロゲン】

女性にとっての最高の美容法は妊娠出産であると言われます。

それに関係するのは妊娠中に停止していたホルモン「エストロゲン」です。

妊娠時の筋肉などについてはこちら【妊娠中の整体・逆子治療】で述べさせていただいてます。

このエストロゲンは出産後に分泌量がピークになります。

思春期にも匹敵するほどの分泌量です。

エストロゲンは女性の若々しさを作るホルモンですので、そのアンチエイジング効果は大変なものです。

実際、ある調査では40歳以上で出産を経験した女性の80%の寿命が100歳を超えているという結果も出ているほどです。

ホルモンの分泌は緩やかな右肩下りで落ちていくので、ピークを後ろにずらせば寿命も伸びるのかも?!しれませんね。

また、出産では赤ちゃん自身や羊水などがお母さんの体では代謝出来ない重金属などを持って行ってしまうので究極のデトックスでもあります。

最高の美容と言われる所以ですね。

エストロゲンは子宮の脇にある卵巣から出るのですが、実は開きすぎた骨盤、歪んだ状態の骨盤だと正常に分泌されない場合もあるのです。

妊娠出産時の骨盤の動き

特に帝王切開は上骨盤口が開いたままで出産を終えてしまうので【骨盤矯正】は必須です!

子宮が大きくなるとともに骨盤の上部が開いてきます。

妊娠中はエストロゲンが停止しているので筋肉や靭帯が緩みやすくなっています。

子宮の膨張を妨げないようにする体の神秘です。

28~30週を過ぎた頃から胎児の成長は一気に進みます。上骨盤の開きはピークに達します。

自然分娩の場合は、その後胎児が降りてくるとともに骨盤全体が開き、最終的には下の恥骨結合の部分が開き分娩します。

この陣痛から分娩の一連の骨盤の動きによって、妊娠中に開ききった上骨盤は閉じてくれます。出産の終了です。

この時にもともと骨盤が歪んでいた女性で綺麗に閉じた場合、出産後に様々な愁訴が改善されたりします。

たまに聞く「出産したら体質が変わった」はこういうところにもその一因があります。

しかし、これもあくまで綺麗に閉じた場合です。

今は骨盤がグニャグニャな出産直後から歩行をさせたり、退院させたりしますのであまり期待は出来ないのが現状です。

やはり少し骨盤の安定を待った後、【産後の骨盤矯正】がおすすめです。

実はもっと問題なのは帝王切開の場合です。

帝王切開は恥骨結合が開くという出産と骨盤というテーマにおいて一番大事なプロセスが抜けています。

下が開いて上が閉じるという重要な動きがないままに出産が終了してしまうのです。

これでは出産後も開ききった骨盤と開ききって外旋した股関節がそのまま残ってしまいます。

これはいけません。【帝王切開は骨盤矯正が必須】な理由です。

開いた骨盤は内臓を圧迫する | 仙台市若林区 伊東鍼灸整骨院

骨盤が開いていると腹腔内臓を支えるという本来の働きが十分に行えません。

降りてきた腹腔内臓は骨盤内臓を圧迫してしまいます。

エストロゲンを出す卵巣の働きも阻害されてしまうのです。

せっかくのエストロゲンピークという人生の大チャンスを棒にふってしまうことになってしまいます。

また、歩行も妊婦の時と同じような状態のままの外股が放置されてしまうと、太ももの内転筋群の衰えに繋がり、さらに骨盤が開いてしまいます。

出産とともに女性のスタイルが崩れてしまう原因はここにあります。産後骨盤矯正の重要性がわかりますよね。

実はきっちりとした骨盤矯正をすると、産後の方がむしろ痩せやすいのです。

骨盤の歪みをとると人生が変わります。
しかし【本当の骨盤矯正】を受けたならば。

耳触りの良い言葉に騙されないでください。伊東鍼灸整骨院からのお願いです。

正しい骨盤のイラスト昨今は「骨盤矯正」をうたう整体院が数多くあります。

しかし本当の矯正を行うところはとても少ない現状です。矯正は文字通り外側から力を加えて矯正をします。

当院は手荒なことはいたしません。

しかし矯正には多少の力強さが必要な場合もあります。

骨盤は人体最大の骨です、そして股関節には人体最大の靭帯が巻かれています。

猫なで声で動かしているのかいないのか分からない操作では矯正など出来るわけがないのです。

特に回数券制のところなどは、途中で「効かないな」「変化がないな」と思っても後の祭です。操体法(自力矯正の運動法のようなもの)の毛の生えた様な体操をさせることで「骨盤矯正」だと言うところのいかに多いことか。

実は伊東鍼灸整骨院には「骨盤矯正」というメニューはありません。

それは整体治療をする上で、どんな症状の人にでも「骨盤矯正」をするのは当たり前だからです。

当院に来られる、肩こりの患者さん、頭痛の患者さん、めまいの患者さん、腰痛の患者さん、膝痛の患者さん、全ての整体治療において「骨盤矯正」を同時に行います。

最初にも書きましたが「骨盤は体の中心」なのです。

どんな治療をしても骨盤が歪んでいたら治療になりません。

他の治療を受けているうちに「高校生の頃からの月経時の服薬がなくなった」という患者さんや、「数ヶ月前に閉経したと思っていたのに生理が戻った」という患者さんが少なくありません。

当院は「骨盤矯正」を売りにしようとは思ったことはありませんでした。

整体と名乗る以上それは当然のことだったからです。

しかし最近通院してらっしゃる患者さんから「骨盤の矯正を先生のところでもやっているのなら教えて欲しかった」と言われることが多くなりました。

そこで今回のHPリニューアルにあたって説明させていただくページを設けたという次第です。

もちろん、何も苦しいとか、痛いところはないけれど単に「骨盤の歪みを見て欲しい」「歪みを直して欲しい」という予防的な患者さんも当院は大歓迎です。

ぜひ【本当の骨盤矯正】を伊東鍼灸整骨院に受けにいらしてください。

患者さんの声 | 仙台市若林区 伊東鍼灸整骨院

  • 仙台市 太白区 40代 女性
    腰痛 婦人病 なんでも対応してくれます。ギックリ腰も一発解消。家族みんなでお世話になってます!

    仙台市 太白区 40代 女性 Y.Nさん 腰痛 骨盤矯正 婦人病 更年期障害

    夫婦でお世話になってます。主人がこの前ギックリ腰になってしまい痛みで歩けなくなり、先生に治療してもらいました。
    一歩歩くのにも激痛で時間がかかっていたのに、治療後、私に迎えを頼まず普通に帰ってきました(笑)
    あれだけひどかったのに、皆驚くばかりでした。
    私の方は最近婦人病になってしまい、婦人科で痛み止めのみの処方で痛みをごまかしても不調は変わらず悩んでいましたが、ダメもとで先生に相談したら治療してもらえることになり、
    通院しています。不調は確実に軽減され痛み止めの服用回数も減っています!! これからも宜しくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区女性 M.Yさん
    自律神経失調症 体のだるさが楽になりました!

    仙台市若林区 30代 女性 M.Tさん パニック障害 めまい 肩こり 自律神経失調 仙台市若林区 30代 女性 M.Tさん パニック障害 めまい 肩こり 自律神経失調

    元々パニック障害を患っておりまして常に体全体のこわばり、だるい、重いなど様々な不調がありました。こちらでお世話になってからは体がとても楽になっております。こちらの先生方は沢山の知識をお持ちになっており、症状に応じて的確なアドバイスを頂いたり、不安なことなど相談させていただくことが多いのですが、いつも真剣に丁寧に、何より患者さんの事を一番に考えてくれています。
    これからもよろしくお願いします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。